エアコンの掃除を行ってみました(洗浄スプレー使用)。

九州や西日本が梅雨明けしたようです。

九州北部、四国、中国地方が遅い梅雨明け(朝日新聞) – goo ニュース

梅雨明けは遅れ気味ですが、今年は猛暑との長期予報が出ており、梅雨明け後は暑くなるとの予報は変わっていません。もうすぐ暑い夏がやってきます。エアコンはフル稼働しそうです。

実は、このところ気になっていたことがあります。エアコンが汚いのです。フィルターはすぐに掃除できるので良いのですが、熱交換機のフィンはおそらく汚いと思われます。ちょっとカビ臭いのです。ですので、エアコンのフィンの洗浄を行ってみました。

注: 日立製のエアコンを御使用の方は、「日立 エアコン内部洗浄剤 SP-SSP2でエアコンを掃除してみました」をご覧ください。

先ず、エアコンのカバーを外します。機種によって方法は異なるので、詳しいことは割愛します。

外カバーを外すと、こんな具合です。実はカバーの内側も結構汚れていたのですが、撮影するのを忘れてしまいました。

P1000596.jpg

撮影の都合のため、コンセントにプラグを挿したままですが、この手の作業を行う前には、必ずコンセントを外してください(接続方法によってはコンセントではない場合もあります。ブレーカーを落とすなど対策を講じて下さい)。

エアコンのコンセントを外す

掃除前のエアコン 正面

掃除前のエアコン熱交換機フィンです。遠目には汚れは分からないかもしれません。

エアコン洗浄前のフィン拡大

拡大してみると、多少汚れがあるのが分かります。実物はかなり酷かったのですが、写真でみると大したこと無さそうに見えるのが残念です。

エアコン洗浄スプレーを使用する前に、不用意に洗浄スプレーを吹きかけてしまわないように、養生します。電気系統部分にビニール袋をセロテープで留めただけなのですが…。機種によっては、全体的に養生が必要な場合もあります。私は手抜きして、電気系統だけ養生しました。あとは大丈夫そうだったので…。

エアコン電気系統養生

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]