明るいLEDシーリングライト: 日立 LEC-AHS2010EH (20畳)

自宅の蛍光灯シーリングライト(照明)の調子が悪くなりました。かなり古いもので、今世紀初頭に購入したものです。さすがに15年近く経つとダメなのでしょうか。

どうしても生活に必要なものですので早く買い替える必要があります。最近はLEDシーリングライト(照明)が普及しつつあるようで興味があるのですが、まだ少々高価です。

自宅のシーリングライトは私が仕事から戻ってきてから就寝するまでの間と、朝に起床してから出勤するまでの数時間なので、比較的稼働率が低いです。

一方で、実家居間の蛍光灯リーリングライトは、母が起床してから就寝するまで、外出時間以外は使用されています。実家居間のシーリングライトをLEDシーリングライトに買い替え、実家居間で使用していたシーリングライトを自宅で使用すれば良いと思いました。稼働率が高いところに少々高額ですが投資をしても良いとの考えです。

せっかくなのでなるべく良いものをと思い、購入したのが日立の20畳用LEDシーリングライトです。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

新事実?: 豆電球を点けて寝る人は「デブになる」? 光と体のメカニズムを奈良県立医大が解明

「豆電球を点けて寝ると肥満になる」という研究結果が発表されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130130-00000002-jct-soci

就寝するときに部屋が真っ暗だと眠れない、などとして蛍光灯の豆電球を点ける人もいるが、その豆電球の明かりが肥満につながる可能性がある。そんな調査結果を2013年1月に奈良県立医大の研究者が発表した。

光が体の生体リズムに影響を及ぼすためで、食欲が強くなったり、体に好影響を与えるホルモンのメラトニンが出なくなったりして、中性脂肪が高くなる「脂質異常症」を引き起こす可能性もあるのだという。肥満には体質や食生活などさまざまな原因があるとされているが、睡眠時の生活習慣も関心を呼ぶことになりそうだ。

豆電球を点けて寝る人は「デブになる」? 光と体のメカニズムを奈良県立医大が解明 : J-CASTニュース

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]