食事の後に眠くなるのは、糖質の過剰摂取による低血糖が原因らしい

私も以前はそうでしたが、食事の後に眠くなる人は結構多いと思います。

かつては、食事の後は血液が胃に集まるので脳の血流が不足して眠くなるという都市伝説のような説明がありました。

実のところ、最近は、炭水化物(糖質)の多い食事を摂ると眠くなると言う指摘があるよです。実際言われてみると、自分もそうなのかと思いました。

確かに、低炭水化物ダイエットを続けていれば、食事後に強烈な眠気に襲われることはありませんね。糖質を多めに摂取すると、食事後に眠くなります。ただ、この眠気は後述の通り入眠のものとは異質なものであり、あまりよろしくない状態です。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

糖分: <清涼飲料水>毎日飲む女性、脳梗塞の危険1.8倍

清涼飲料水を多飲する女性は脳梗塞になりやすいという研究結果が発表されました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121226-00000029-mai-soci

コーラやジュースなどの清涼飲料水をほぼ毎日飲む女性は、ほとんど飲まない女性と比べて脳梗塞(こうそく)になる危険性が1.8倍高いとの研究結果を、国立がん研究センターが26日、発表。論文が米専門誌12月号に掲載された。清涼飲料水に多く含まれる糖分の取りすぎが、脳梗塞の危険を高めているとみられる。

調査は、90年に40~59歳だった男女3万9786人を平均18年間追跡。うち1047人(女性は377人)が脳梗塞になった。食事内容を聞き取って、甘味料を加えたカロリーのある市販の飲み物250ミリリットル程度を「ほぼ毎日飲む」「週に3、4回」「週に1、2回」「ほとんど飲まない」の4グループに分類。女性でほぼ毎日飲むグループは、ほとんど飲まないグループより、脳梗塞を発症するリスクが1.8倍高かった。男性には明らかな差がなかった。また、心筋梗塞などの虚血性心疾患、出血性脳卒中についても調べたが、男女とも関連はなかった。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]