大手でも!?: ジャパンタイムズ、朝日・読売週刊誌から無断翻訳・掲載

英字紙ジャパンタイムス等が、無断で週刊誌のコラムを英訳し、コラムとして掲載していたそうです。

英字紙ジャパンタイムズや講談社インターナショナルが、朝日、読売の両新聞社発行の週刊誌の記事を無断で翻訳、掲載していたことがわかった。両社は著作権侵害を認め、コラムを中止し、単行本の在庫を廃棄した。

スポンサーリンク

ジャパンタイムズ社は06年3月~08年8月のAERAや週刊朝日の記事計11本と、01年4月~08年7月の読売ウイークリーの記事119本を、許諾を受けずに英訳しコラムとして掲載。講談社インターナショナル社は、週刊朝日2本と読売ウイークリーの記事21本を単行本「タブロイド・トーキョー」「タブロイド・トーキョー2」に無断利用していた。

asahi.com(朝日新聞社):ジャパンタイムズ、朝日・読売週刊誌から無断翻訳・掲載 – 社会

インターネットが普及したことで個人の著作権侵害が問題になっていますが、大手でも同じなのでしょうか?

「自分等の記事を盗まれた」と息巻く前に、自分等が同じうようなことをしていないかしっかり監視すべきですね。でないと、説得力がありません。

そういえば、つい最近写真の無断使用で捜索を受けた読売旅行は、読売新聞グループだそうですね。

侵害したりされたり…

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*