そんな都合が良いものなんて…: 健康食品会社社長ら逮捕=医薬品無許可販売の疑い-「糖尿病治る」・警視庁

「糖尿病に効く」と謳った医薬品を無許可で販売した輩が逮捕されたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080220-00000057-jij-soci

スポンサーリンク

「糖尿病が治る」などとうたい、医薬品を許可なく販売したとして、警視庁生活環境課は20日、薬事法違反容疑で、東京都江戸川区の健康食品製造販売会社「東洋産業」の社長亀山祥之(71)=千葉市花見川区こてはし台=、役員林良恵(66)=葛飾区堀切=両容疑者を逮捕した。

2人は「医薬品として販売していない」と述べ、容疑を否認。同課は不正の全容解明を目指す。

調べによると、両容疑者は2005年3月から昨年9月の間、医薬品販売業の許可がないのに、無職女性(74)ら9人に、桑の葉やシソ、梅などを原料とする「健祥桑梅品」135個を計162万円で販売した疑い。

健康食品会社社長ら逮捕=医薬品無許可販売の疑い-「糖尿病治る」・警視庁時事ドットコム

薬事法違反ですか。日本で医薬品や医療器具を販売するには、薬事法を遵守しなければなりません。アフィリエイトサイトで紹介する際も、この薬事法にひっかかります。

医学的に効能が認められ、医薬品として販売が許可されているものに関しては、その効能等を正確に記載しなければなりません。効能が認められていないのに、いかにも効能があるように錯覚させるような表示はしてはならないそうです。

今回の件は、糖尿病の改善効果がある医薬品として認められていないものを、いかにも「糖尿病に効く」ように消費者に思わせて販売していたのでしょう。

話は変わりますが、糖尿病の種類にも依りますが、糖尿病の治療(及び予防)の基本は、食餌療法(ダイエット)です。いとも簡単に糖尿病が治癒する薬が存在するのであれば、こんなに多くの人が糖尿病に悩まされる筈はないのです。

勿論、糖尿病の症状を改善する効果が見られる薬効成分が色々研究され、発表されています。ですが、これらは「食品」扱いのものが殆どです。「糖尿病に効く」と書くと怒られるのですね。「糖尿病の改善効果が指摘されている」というような、効果を直接認めるような表現を避けるほうが良いと考えています。

蛇足ですが、アトキンス式低炭水化物ダイエットは、糖尿病にも効果があるとされています。正確には、「アトキンス博士がそう主張しています」が正しいと思いますが。

追記: 「健祥桑梅品」は「けんしょうそうばいぼん」と読むのですね。どうでも良いことですが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*