訪問履歴スパムとは

FC2のフォーラムでも話題になり、関連トピックに迷惑ブログが晒されていますが、訪問履歴スパムという行為があります。mixiでも同様のスパム行為が行われています。

訪問履歴スパムとは、
無料blog


訪問履歴(mixiでは足跡)の機能を悪用し、色々なブログに訪問履歴を残すこと(場合によってはツールを使って機械的に)で、訪問履歴を見たブログ管理者を自ブログに誘導しようとする行為のことです。明確な定義はないのですが(私が知らないだけ?)、多分この記述で間違いないと思います。

スポンサーリンク

この訪問履歴スパムですが、その殆どがいわゆるアフィリエイトブログであったり、詐欺ブログであったりするのです。単に、自己満足のためにアクセスランキングを上げたくてこのような行為に至る例もあるようですが。

本当に純粋にブログを訪れてくれた方とスパムブログの差は実際に先方のブログを訪れないと解らないので、非常に厄介です(明らかにアフィリエイトであるようなブログタイトルの場合は解ることもありますが)。

無料blog


ユーザーの交流を願って設置されている機能がこのようなことになってしまい非常に残念です。

なぜ、このような行為が広まったのかということですが、おそらくアフィリエイト情報商材と推測されます。私もネットで調べものをしていたとき、「mixiで1日15分○○するだけで不労所得」などどいう情報商材を目にしたことがあります。この○○の部分に「足跡を残す」というような語句が当てはまるのです。

要は、一部の悪徳情報商材アフィリエイターがこの情報商材を一般アフィリエイターに売りつけ、購入してしまったアフィリエイターは、(迷惑行為であることを知らない場合もあるが、)、商材購入費の元を取るため、せっせと実践していると言う訳です。

訪問履歴スパムは無益な行為

これも私見ですが、訪問履歴スパムは無益な行為です。

一般に、訪問履歴スパムは、アフィリエイトサイトなどで、アクセスアップのために行われますが、訪問履歴によるアクセスは無意味なのです。

どういうことかと言いますと、一般に、商品を購入してもらうためには、「見込み客」をサイトに誘導することが重要です。一番良いのは、商品を探している人が検索エンジン等を通してサイトを閲覧することです。一方、訪問履歴スパムの場合、無差別に機械的に訪問履歴を残してブログ(サイト)への誘導を行おうとしています。その殆どが「見込み客でない」閲覧者です。購買行動に結びつくとは思えません(よほど良い商品や宣伝文句でない限り、売れることはないでしょう)。

それと、もう一つ忘れては行けないことがあります。訪問履歴スパムでトラフィックを集めるには、訪問履歴スパムをひたすら続けなければならないのです。訪問履歴を相手ブログに残した時は一時的にブログへのアクセスが増えますが、そのうちアクセスは無くなってしまうでしょう。そうしたら、また訪問履歴スパム行為を行わなければならなくなります。訪問履歴スパムによるアクセス増加は一時的なものであり、アクセスを集め続けるには、訪問履歴スパムを続ける他ないのです。

この様な「その場しのぎ」のトラフィック増加方法が何時までも続くとは思えません。ユーザーはかなりの数存在するとはいえ無限ではありません。相手がスパムブログであると判ったのであれば、それ以降は訪問履歴をみてアクセスすることは無いでしょう。つまり、
無料blog


ユーザーの数以上のアクセスを得ることは不可能なのです。勿論新規
無料blog


に対しては効果があるかも知れませんが、訪問履歴スパム行為を受けたと認識した人は、それ以上そのスパムブログを訪問することは無いでしょう。訪問履歴スパムはいずれ破綻するのです(時間はかかるかも知れませんが)。

訪問履歴スパムブログの見分け方

訪問履歴スパムであると断言するのはそう簡単ではありません。単に「自分のブログとテーマが違う」だとか「訪問頻度が高すぎる」というだけでは訪問履歴スパムを働いているかどうかは分かりません。

ブログの内容がアフィリエイトや情報商材や詐欺的なものは、訪問履歴スパムを働いている確率が非常に高いと考えて良いと思います。

また、コメント欄に「訪問履歴から来ました」「訪問ありがとうございます」というコメントが異常に多い場合も訪問履歴スパムである可能性が非常に高いと思います。通常であれば、このようなコメントは殆んど見られない筈です。御自身のブログやその他の優良なブログを見れば、私の言っている意味が理解できると思います。相当有名な(例えば芸能人の)ブログでない限り、大量のコメントやトラックバックは付きませんから。

また、コメントやトラックバックを拒否しているアフィリエイトブログがありますが、これも訪問履歴スパムを行っている可能性は非常に高いです。コメントやトラックバックを拒否しているのは、故意的に訪問履歴スパムを行い、その行為に対する非難を受け付けないようにしているためです。

訪問履歴スパムへの対処方法

訪問履歴スパムブログへ直接制裁を加えることはできませんが、同じような被害に遇っている人がいるようであれば、ブログ運営者(FC2)に通告して、アカウント停止を求めることができると思います。また、スパムと自覚していないスパマーに対しては、その旨コメントを残せば、スパム行為を止めるかも知れません。

一部の訪問履歴スパムブログはコメントを拒否しています。この様なブログは意識的に訪問履歴スパムを行っています(故意犯)。ですので、運営側に連絡して対処してもらう以外ないでしょう。

一番良いのは、
無料blog


ユーザー全員が訪問履歴スパムの存在を認識し、訪問履歴スパムブログを無視することだと思います。そうすれば、訪問履歴スパムブログはアクセスを稼ぐことができなくなり、訪問履歴スパム行為自体の意味がなくなります。

つい先日、
無料blog


の訪問履歴表示が修正され、管理画面にログインしただけでは訪問履歴が見えないようになりました。個人的な感覚ですが、これを境に、訪問履歴スパムは殆ど姿を消したように見受けられます。また、近いうちに、システム側で訪問履歴スパム対策が行われるようです。

当ブログは弱小ブログなので、個人的には、訪問履歴を見るのをとても楽しみにしています。が、スパムブログからの訪問履歴を見ると気分が悪くなります。

せっかくの訪問履歴機能です。気分よく使いたいものです。

追記: 今だに訪問履歴スパムを働く輩がいます。

たしかに訪問履歴スパムは減少したのですが、今だ訪問履歴スパムを働く輩がいます。多くの方は無視していると思いますが、FC2ブログを始めたばかりの方は訪問してしまうのではないでしょうか? 本当はFC2から注意喚起の「おしらせ」を新規ユーザーに出して欲しいのですが、訪問履歴そのものを否定しかねないのでh、おそらく出来ないのではと推察します。そんな訳で、微力ではありますが、ここで注意喚起を行っている次第です。

また、検索エンジンで、「訪問履歴 FC2ブログ 稼ぐ」や「訪問履歴 つける ツール FC2ブログ」といったキーワードで検索している輩もまだまだ存在します。そしてこの記事を読むのですね(そんな訳でそういう輩がいることが判明するのですが…)。訪問履歴スパム予備軍がいるということです。そういう人に言っておきます。絶対に「訪問履歴スパム」を行ってはなりません。コミュニティーから爪弾きにされます。そのうちアカウント停止になるでしょう。最悪警察沙汰になる可能性も否定できません(「否定できない」だけですが…)。(もっとも、訪問履歴スパムに関しては、私は専ら放置を決め込んでいますが…、他の方が通報するでしょう。)

関連記事

参考リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


“訪問履歴スパムとは” への1件のコメント

  1. あこ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も始めたばかりなんですが、
    「わーい足跡だ、コメントだ!!なんだろう??」
    ってその人のサイトに行ってしまいました。
    そっか。そーゆー人がいるんですね。
    気をつけます、有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*