お名前.com Windowsデスクトップを借りました

以前から気になっていたのですが、私が使用しているPCはかなり古いのです。サーバー用の部品を中古で集めたPCで、メモリーこそ2GBytesありますが、CPUはDual Pentium!!!-S 1.4GHz、ハードディスクはPICバスに接続したSATAカードを使ってなんとかSATA HDDを接続しています。ビデオカードはAGP×4スロットにAGP×8専用のGeForce7600GSを無理やり接続しています。時々フリーズします。勿論WindowsXPで、Linuxも使用していますが、Windows7は動作しません。

職場のPCも5年以上前のPCで、一応Athlon64X2ですが、これもメモリー2GBytesで、OSはLinuxを常用とし、VMwareでWindowsXPを動作させています。

実家に帰った時はPentium4 3GHzのWindowsXPのPCがあるのですが、これは先のPentium!!!-SのPCと大して変わらないのです。メモリーが1GBytesしかないからかも知れません。

こうもいろいろな場所でポンコツPCを使っていると、やっぱり速いノートPCが欲しくなります、ですがモーとPCはやっぱり価格対性能比はよくないですし、絶対性能もあまりよくありません。せいのうを求めると重くなりますし、バッテリーの持続時間も気になります。

別件でネットでレンタルサーバーを探していたのですが、GMOインターネットが「お名前.com Windowsデスクトップ」というサービスを行っているのを見つけました。

スポンサーリンク

「お名前.com Windowsデスクトップ」とは、ユーザーから見て遠隔地にあるGMOのサーバーマシンのWindowsのデスクトップにリモートデスクトップで接続して利用できるというサービスです。

リモートデスクトップはWindowsXPから提供されるようになった機能です。Windows7でも一部のエディションを除いて使用可能です。

私が使っているWindowsはすべてXPなのですが、「お名前.com Windowsデスクトップ」で使えるのはWindows Server 2008 R2です。これだけでも魅力があります。

また、Windowsだけでなく、Macintoshやスマートフォンからも接続できるようです。私の調べたところ、Linuxでもrdesktopを利用することにより接続できることがわかりました。

一番のメリットは安定なサーバーを利用できるということで、且つ、アプリケーションを2時間稼動させても問題無いということです。

もうひとつのメリットは、ネットがつながっていれば、どこでも同じデスクトップを利用できるということです。私のように3箇所でPCを使うような人間には大きなメリットです。

皿に付け加えると、私が使用しているようはポンコツPCでも、ネットさえ速ければ結構快適に使用できるということです。また、途中で接続が切断されてもデスクトップはそのままなので、手元のPCがフリーズしたりネットが切断されても大丈夫です。

ノートPCでヘビーな作業をする人も、ネットが使える環境であれば、重い作業をリモートデスクトップで行えば、バッテリーの節約になるかも知れません(確かめていませんが)。

でも、自分の使用しているソフトが正常に動作するかとか、自分が使用する状況で使用に耐えられるかなどはわからないと思います。

そんな人のために、無料トライアルが2012年5月30日まで実施されています。私もこの無料トライアルでテストした結果、利用を決断しました。

私が契約したのは。4GBプランです。1GBプラン(無料トライアル)では、システムが600MBほど利用するので、ユーザーが使えるメモリーはほとんどありません。2GBプランでも心もとなかったので4GBプランにした次第です。かなり高額になりますが、それだけの価値があると判断しました。

実は、この記事も、自宅のオンボロPCからADSL(8M)で「お名前.com Windowsデスクトップ」に接続して書いているのです。

副次的なメリットとして、職場からリモートデスクトップを利用できるなら、そこからどのサイトを閲覧してもばれないということがあります。極端な話、職場の人の目を盗んでブログを書いたり株取引をしても、ネットワーク管理者にはわかりません。ただし、リモートデスクトップ接続していることはネットワーク管理者にはわかるので、最終的にばれるかも知れませんが…。悪い使い方はしないようにしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*