今年も…: 世界糖尿病デー 都庁など50カ所が青くライトアップ

今日は世界糖尿病デーだそうで、国内50ヶ所の建造物が青くライトアップされているそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081114-00000019-maip-soci

「世界糖尿病デー」の14日、東京都庁(新宿区)、東京タワー(港区)など国内約50カ所の建造物が青くライトアップされた。90カ国・地域以上の約1000カ所の名所や建造物でも実施され、糖尿病対策を呼び掛けた。

スポンサーリンク

11月14日は、1921年に血糖値を調節するホルモン「インスリン」を発見したカナダ人医師、フレデリック・バンティングの誕生日。国連は06年、糖尿病対策に積極的に取り組む決議を採択し、この日を世界糖尿病デーと定めた。青は運動のシンボルカラーで、世界をつなぐ青空などを意味する。

2度目の記念日となった今年は「子どもの糖尿病対策の推進」をテーマに掲げている。都庁の周辺では、集まった医師や患者が点灯とともに拍手し、糖尿病の予防や治療の強化を求めた。日本には1870万人の患者と予備群がいると推定されている。

世界糖尿病デー:都庁など50カ所が青くライトアップ – 毎日jp(毎日新聞)

そういえば去年もやっていました。今年で2度目ですか…

毎年恒例の行事となるのでしょうか。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


“今年も…: 世界糖尿病デー 都庁など50カ所が青くライトアップ” への1件のコメント

  1. 世界糖尿病デー ライトアップ

    世界の美しい風景?だよ
    なになに???そうだったんですかーーーーーーーー。私 しらなかったわ((+_+))。遅れてるかな~~.世界糖尿病デー:ブルーに彩る眼鏡橋--長崎 /長崎毎日新聞世界糖尿病デーの14日夜、全国各地の著名な施設を青くライトアップするイベントが…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*