9歳の感性:「メロンパンのうた」(ゆっぴ)

つい先日車で移動中にラジオを聞いていたら、「メロンパンのうた」という曲が流れていました。その「メロンパンのうた」は、その番組のリクエストで堂々の一位だったようです。

歌うのは弱冠9歳(2007年10月現在、ラジオパーソナリティーの情報)の「ゆっぴ」

本稿執筆時はまだその「メロンパンのうた」は発売になっていないので、殆どの人が聞いたことが無いと思いますが、私もそのラジオ番組で初めて聞きました。聞いて、ちょっと「クスッ」と笑ってしまいました。

スポンサーリンク

元々YouTubeで話題になったものだそうです。(←現在ストリーミング視聴可能です。)

すごくかわいらしい声で歌っています。ちょっと不安定なのはご愛嬌です。

面白いのは歌詞です。JASRACに怒られるので歌詞をお教えできないのが残念です。

要は「私はメロンパンが一番好き」ということなのですが、アンパンにはあんこが、カレーパンにはカレーが入っているのに、メロンパンには入っていない。そんな感じです。物凄く素朴な(且つ鋭い)疑問ですよね。(ゆっぴ自身が作詞したのかは分かりませんが)9歳の感性とはこう言うものなのか!! 私もこの曲に刺激されて子供の頃の感性が少しだけ蘇ったような気がしました。このように書くとあまり面白くなく感じてしまう人も居るかも知れませんが、巧く曲とマッチして、非常に面白い作品に仕上がっています。某芸人がきめ台詞に使っていた「残念~!」という言葉を巧く利用しています。多分CD化されて追加されたのでしょうが、2番目には、フランスパンやアーモンドカステラも出てきます。ラジオのパーソナリティーは「突っ込みどころ満載」と言っていました。そういう愉しみ方もありますね。

メロンパンのうたは10月24日発売予定です(予約受付中とのこと)。YouTubeで公開されているのとは違い(多分)、歌はもっと上手くなっていますし(多分)、1番だけではなく続きがあります。

最近は「おしりかじり虫」が流行っていますが、メロンパンのうたも、もしかしたらもしかするかも知れませんね。

発売後は、全国のパン屋で流れるのでしょうね。販促用の曲として最適でしょう。最近はメロンパン専門の店もあるようですので、大歓迎されるのではないでしょうか? でもちゃんと著作権料は払って貰いたいものです。

最近は、小麦価格の上昇によりパンの値上げが相次いでいます。売り上げも落ちるのではと思いますが、メロンパンのうた効果により、メロンパンとメロンパンのうたは売れるのではないでしょうか?

残念ながら、メロンパンは低炭水化物ダイエットの大敵(?)です(←一応お決まりなので)。残念~!

関連記事

メロンパンのうた

メロンパンのうた
メロンパンのうた

  • ゆっぴ
  • ASIN: B000VJXBH4
  • [CD]
  • 価格: ¥ 1,000
  • ビクターエンタテインメント
Amazon.co.jp で詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*