ヒットの予感も: 9歳の天才少女ゆっぴ、「メロンパンのうた」でCDデビュー!

先日「9歳の感性:「メロンパンのうた」(ゆっぴ)」で紹介した「メロンパンのうた」ですが、ヒットしそうな雰囲気ですね。

9歳の天才少女ゆっぴ、「メロンパンのうた」でCDデビュー!(サンケイスポーツ) – goo ニュース

スポンサーリンク

放送作家でタレント、高田文夫(59)が見いだした9歳のシンガー・ソングライター、ゆっぴの「メロンパンのうた」が24日、緊急発売される。♪メロンパンにはメロンがはいっていない…という子供らしい歌詞と歌声を気に入った高田が、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(月~金曜前11・30)で9月から連日オンエアしたところ、問い合わせが殺到。急きょCD化が決まった。

9歳の天才少女ゆっぴ、「メロンパンのうた」でCDデビュー!(SANSPO.COM)

まあ、私もラジオで知ったのですが…

気になるのは次

ヒットのきっかけはラジオだった。9月18日に「-ビバリー昼ズ」で初オンエアして以来、高田が連日流したところ「あの歌はいったい何?」「どんな子供が歌っているの?」という問い合わせが殺到。その大反響を受けて、わずか1カ月余りでビクターエンタテインメントから緊急発売されることになった。

9歳の天才少女ゆっぴ、「メロンパンのうた」でCDデビュー!(SANSPO.COM)

正直これは信じがたいですね。私は、この時点で発売の準備は進んでいたと思います。
「高田文夫氏が仕掛けた」のではないでしょうか?

この曲は元々YouTubeで話題になったものだそうです(←現在ストリーミング視聴可能です。其のうち視聴できなくなるかも知れませんが)。なおYouTubeで確認できる”About This Video”の欄には”Added: June 14, 2007″(2007年6月14日追加)とあります。相当前ですね。

放送を始めてからどの程度過ぎてから発売を決定したのでしょうか? 数日ですか? ちなみに、「9歳の感性:「メロンパンのうた」(ゆっぴ)」を投稿した時点で、すでにAmazonで予約受付中でしたし、ジャケットの写真もありました。2週間そこらでそこまで準備できるのか、正直疑問ですね。まあ、ジャケ写はすぐに作れそうなものですが…

実は、発売はかなり前に決定されており、ラジオ番組は「プロモーション」だったのではないか、そう思います。

いずれにせよ、こういった形でメディアに露出しているので、ヒットする可能性はあると思います。また、プロモーションごり押しで、無理矢理認知させるという方法ではなく、むしろ、視聴者からのある意味「圧力」により発売されることになった訳(考えすぎ?)ですから。「だんご三兄弟」も、「NHKみんなのうた」からじわりじわり視聴者の間で人気となり、視聴者の圧力でCD発売に至ったという実例もあります。

残念ながら、メロンパンは低炭水化物ダイエットの大敵(?)です(←一応お決まりなので)。残念~!

関連記事

メロンパンのうた

メロンパンのうた
メロンパンのうた

  • ゆっぴ
  • ASIN: B000VJXBH4
  • [CD]
  • 価格: ¥ 1,000
  • ビクターエンタテインメント
Amazon.co.jp で詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*